ちょうこくどっとこむ店長日記

しど彫刻は、「ちょうこくどっとこむ」を運営しています。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 部屋にLED一体型蛍光灯を増設する | main | 爆速なるか?HDDからSSDに装換。続き >>

爆速なるか?HDDからSSDに装換。

0

    先日、アマゾンプライムデーだったので、余分な物も色々買ってしまいました。

    その中でも、前々から気になっていたSSDをついに買ってしまいました!

     

    仕事で使用しているPCは3台あって、その内、古い2台をSSD化しようと思います。

    それ程詳しくないので、上手く出来るかとても心配なのですが、ネットで装換方法を検索しながら、やってみようと思います。

    今回購入したのは、サムソンの860シリーズ。一昔前より値段も手頃になっています。SSDは書込み寿命がありますが、860シリーズは、860EVO 500GBで5年保証、2400TBの書込み保証。860QVO 1TBで3年保証1440TBの書込み保証が付いています。この書込み容量だと普通に使う分には書込み回数は全く気にする必要が無さそうです。

     

    使用頻度の少ないノートパソコンから装換してみます。

     

    少し古いPCでCPUはi3です。

    HDDのデータを丸々SSDにコピーしてクローンを作ってから装換するのですが、このレノボのPCはbootシステムが別パーティションになっているので、どうなるのか心配です。ネットの記事では可視化の必要があると書いてあったりして。。
     

     

    とりあえず速度比較の為にHDDの立上り時間を計測しておきます。
     

    HDD

    Windows立上げ 1分34秒

    イラストレーター立上げ 1分11秒

     

    クローン作製

    既存HDDのクローンを作るためにSSDをUSBで外付けします。そのままでは接続出来ないので、SSDポータブルケースを購入しています。

    クローンを作る為のソフトが必要ですが、無料ソフトが出回っています。サムソンの場合は、HPから専用のクローンソフトが使えるようなので、それを使ってクローンを作る事にします。

     

    サムソンで検索するとサムソンSSD公式HPがヒットします。

    サポート&ダウンロードからSSDツールとソフトウェアを選ぶ。

    英語表記でよく分からないので、翻訳して、多分これだと思います。

    ダウンロードしてインストールします。

    インストールして立ち上げると、こういう画面。

     

    SSDをケースに装着します。

     

    C、Dドライブがあるのでパーテーションの追加設定しました。クローンが始まりました。

     

    数時間掛かりそうです。
     

    クローンソフトを立ち上げたまま、SSDを接続すると、ソフトがドライブを認識したので、SSDディスクの初期化しなかったのですが、大丈夫なんでしょうか??

     

    日々の色々 | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    MOBILE
    qrcode